読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

栗芳ですが、何か。

たぶん、いけばな日記。

ミッドランド10周年イベントに参加

3月20日の午後から、ミッドランドの10周年のお祝いに、5部制で名フィルといけばなのコラボがあって、参加してきました。

大勢のお客さんに前に立つってのは、こういうことなのか、みたいな初体験。

画像を撮ってもらうようにお願いしてたんだけど、お客様が多すぎてなかなか撮れず、

このショットのみとなってしまったのが残念。

思いっきりフル装備で、おめかしたんですが。笑

f:id:rihoo:20170321142851j:plain

 

打ち上げディナーも美味しくて、御機嫌での帰宅。

西春の「イルパルコ」。自分ご褒美したいときには、是非。笑

f:id:rihoo:20170321143531j:plain

 

 

「春風」

創作花をするときには「テーマ」を必須アイテムにしてる。

 

自由に観て、自由に感じてもらえれば、それで充分なんだけど、

題名がついていたほうが ”見やすい” と思うんだよね。

 

で、今回のテーマは「春風」。

風に運ばれてきた春によって始まる、力強い芽生えの瞬間を

表現してみたくて、あれこれ試行錯誤しておりました。

 

古典的な技法と、イマドキのアレンジスタイルとの融合を試みてる最中。

 

飾る場所によって、訪れる人の層によって、何をどう生けるのかってことに

最大限の力を絞り出す作業をする感じ。

 

 

せっかく見に来てくれたのに、作品の前で素通りされたら、寂しいもん。

だから、素通りさせないものを生けたいって、いつも思ってる。

 

江戸時代から続いてる、古典的な流派の八代流なんだけど、

ミッドランドという場所に溶け込めるのなら、思いっきりやってみろって

家元からもお許しいただけて。

 

古い流派だと、こういうことはなかなか許されることではなく、

「破門」ってことにもなりかねないんだけど、

柔軟な姿勢で繋いでいこうっていう、家元の強い気持ちに励まされ、

腹を据えなおそうと思えた今日この頃。

f:id:rihoo:20170317120252j:plain

ミッドランド地下一階、3月17日(金)~19日(日)前期に出瓶中です。

 

ミッドランド10周年記念イベント

f:id:rihoo:20170315121357j:plain

春が来たわけです。ミッドランド展の季節がやってまいりました。

今年は10周年記念イベントを行うことになっていて、

いけばな展開催中の3月20日(月祝)の午後から、名フィルの演奏とコラボして

花手前を行います。

花手前ってのは、いけばなのデモンストレーションをするってことです。

5回にわけて、約10流派の花手前が行われます。
ミッドランド地下一階、たぶん、大混雑が予想されるわけですが、
この盛り上がりに参加する予定です。

一般の方が無料で見られる機会も、なかなかないと思うので、

ご興味のある方は、是非ご来場ください。

詳しいスケジュールは、こちらでどうぞ。

http://www.midland-square.com/pdf/concert.pdf

 

 

インスタグラム

先日のいけばな展の作品を、インスタにアップしたわけ。

 

相棒も同じ画像をアップしてたの。

 

そしたら、相棒の画像が外人さんの目にとまったみたいで

コメントつけてくれて感激。

ついてたコメントが日本語じゃなくて、なんかドキドキした。

わ、わ、これってグローバルっていうの??みたいな。

もうね、田舎もん丸出し、みたいなドキドキ感に包まれて。

 

こそばゆいというか、甘さ漂う柔らかい空気感に、とってもモジモジしちゃう感じで。

f:id:rihoo:20170223104642j:plain

f:id:rihoo:20170223104732j:plain

 

久しぶりに味わった。

 

自力でモチベーションあげて、得られる空気感ではない爽やかさではないわけ。

ずっと忘れてた。この感覚。

なんかすごく嬉しくさせてくれる、この感覚。

 

再び訪れてくれることがあるなんてなんて、みたいな余韻に浸っているうちに、

次の構想がまだ煮詰まめられていない現実が待ってた。

 

 

 

えっと・・・・・・。

 

名古屋東部華道連盟いけばな展

いあー。

まめにブログを書くぞ!って思ってるんだけども。

そして、1カ月近く放置してしまった、という現実を反省。

 

今年もですね、名古屋東部華道連盟のいけばな展を皮切りに、

いけばなシーズンが到来するわけです。

もうね、休みなんてないです。休憩って何?みたいな。

動いていないと死んぢゃうってこと???? みたいな。(イワシか・・)

 

とりあえず、2月19日(日)、20日(月)に、清水屋星ヶ丘店で

いけばな展に参加。

入場券が必要になるので、お申し出いただければ送付させていただきますよー。

 

f:id:rihoo:20170215121455j:plain

その後は3月16日(木)~19日(日)までACAミッドランド展に参加。

3月20日(月祝)には、ミッドランドの10周年イベントに参加。

ミッドランドがACAに記念イベントとして、一般客向けに花手前をしてくれないか?

っていうことになってるようで、それにむけての準備もしなくちゃいけなくて。

 

緊張するよね?そうだよね?

 

とりあえず、度胸を育ててみようかと思って、総会とかあると、アドリブで

話をしてみようとか、チャレンジしておる最中なのでございます。



こうさ、空気を掴んで話をするって、どういうことなんだろうね?

間合いって、重要なポイントだよね?


とか、またしても華道に関係のないことばかり勉強してるなぅ。

 

 

「大田(韓国)華道界との新規交流を考えているから」

 

 

って、師匠から年末に話を聞いていて、

 

  おーのー  (ノ´□`)ノ

 

って逃げ腰だったわけ。

 

ただでさえ、年間を通しての多すぎる活動状況に、

悲鳴を上げる寸前なんですが、みたいな。

 

これ以上忙しくなったら、私、しんぢゃうぅぅぅ、みたいな。

 

 

そんな精神状態の中で、大田から会長さんがいらして、

みんなでランチ会をした時に、作品集を見せていただいたら、

逃げ腰だったはずの私のちっちゃな精神が、

韓国語を学ぼう!っていう方向に、ハンドルの切り替えが始まったわけ。

 

ケンチャンタ!みたいな。笑

 

 

それほどまでに素敵な作品集だったわけ。

 

ここまでの思い入れがあって、ここまでの実力をもってして、

日本との交流を本氣で考えていて。

自分たちのスキルアップのためにも、もっと大切な活動にしていくために、

とっても大きな想いを抱えて、ランチ会にいらしたことに胸キュンだったわけ。

 

 

私自身のスキルアップのためにも、この空気に乗っかっていこうって思って。

 

ハングゴル ペゴシッポヨ。

 

 

生け花を習い始めた時、韓国語を学ぶことになるなんて

想像もしてなかったんだけど。笑

 

 

 

 

 

 

新年の抱負

なんだか、とっても久しぶり。

「書く」とくことから遠ざかるっていうことは、

自分の氣持ちの所在を見失っていることと紙一重でもあるのかも。

 

だから、書けないんだよね。きっと。

言葉がでてこなくなってる。

 

 

そんな自分を見つけた新年が明けました。

 

後で後悔しない人生を送ろう。

そのためには、行動あるのみ。

 

ってことで、楽しさ探しを心掛けてみようかと思っておりまする。

 

 

そろそろエンジンかけますか。