栗芳ですが、何か。

たぶん、いけばな日記。

ミッドランド展なぅ。

弟子と合作で創作いけばな。

意見が対立しながらも、より良いものをという視点で討論しながら。

生け込み作業より、これが一番疲れる作業になる。

そして、準備がとても大変。

途中、投げ出したくなる気分に襲われながらも、共同作業だから、そんなわけにもいかない。お互いに、今更降りるなんてゆうなよwみたいな思いを噛みしめながら、

当日に向けて切磋琢磨することになる。

 

 

 

で、頑張ってきました。

生けあげた姿に、この上なく満足感を得られた時って、それまでの疲れが綺麗に

消えてなくなるんだよね。

そして、次作に向けての準備を始めようっていう気持ちになれる。

 

今回のミッドランド展の作品の題名は「溢れる」。

4月5日(火)19:30まで、絶賛展示中。

f:id:rihoo:20160404081844j:plain

ミッドランド地下一階のアトリウムですよー。