栗芳ですが、何か。

たぶん、いけばな日記。

お稽古に二重切。

f:id:rihoo:20160419090627j:plain

うちの教室に通ってくる生徒さんって、毎日を忙しく過ごしている社会人ばかりで。

急な会議で、お稽古に来られなくなる、なんてこともあったりする。

 

そんなことにも心折れることなく、可能な限りお稽古場に足を運んでいる感じ。

 

定期的に通える自信がなくても、時間のある時には習ってみたい。

そういう気持ちさえ持つことが出来れば、充分に学べるんだと思う。

 

そんな彼らの集中力は、半端ない。

ボソっと話しかけるだけでは、彼らの耳に入って行かない。

放置されている師匠、みたいな時間を、しばし過ごすことになるわけよ。笑


花材を手にすると、自然とその世界に入っていって、無意識のうちに集中するの。

これが、脳の切り替えにもなって、精神のバランスにも影響してるんだと思う。

「綺麗に生ける」という目的に向かって、精神を集中させる。

この作業が、人の健康にとっても、非常に有効になってると思う。

 

これも、「いけばな」の愉しみのうちの一つ。