読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

栗芳ですが、何か。

たぶん、いけばな日記。

トクサ de 発酵

もうね、忙しさって、人を狂わせるね。

売れっ子アイドルって、可哀想な人たちだなって思う。
そりゃ、わがままも言いたくなるって。


って、そう。そうなの。


私だってね、思いっきり、わがまま言いたいわけよ。
そりゃさ、アイドルじゃないけどさ、いいじゃん、別に。

何か文句ある?みたいな。

 

何から何まで、下請けのセーにして、それで本質が解決できると思ってるわけ??
って、街宣車雇って、スピーカーから怪しげに語ってみたい、って思うような一週間だったわけ。


出来ない事探しして、相手に求めることは、私の精神に反するわけ。
だからね、将来のソレを避けるべく、あの手がダメなら、この手、とか、
鈍ってる頭をフル回転させるわけ。

もうね、そんなこと三昧で、頭パンク。
冗談で切り替えす余裕もなく、精神的ゆとりまで欠落。

久しぶりに、私、ピンチ。

 

自作プランター菜園の、初めて作って、初めてとれましたズッキーニをね、
3日間ほど糠床に、放置してしまったわけ。

そしたらね、ズッキーニが溶けだしてた。
もうね、苦笑いするしかなかった。

産まれて初めて作った、ズッキーニなわけ。
糠漬けにすると、一番美味しいって思っているのが、ズッキーニなわけ。
あぁ、私の大事なズッキーニが、ちょっち酸っぱく仕上がってしまったかしら?
って思ってたら、溶けてた。何なのこれ。

もうね、裏切られた感、半端なくって、ゆとり、フォーエバー、なわけです。
どこか遠くを見つめるしかない虚しさを噛みしめながら、途方に暮れるわけです。


でね、打ちひしがれていてもしょうがないから、愛犬と戯れて、気分転換しよう!って考えたわけ。
我が家の愛犬ってね、私と視線があうと「遊んでくれる」って思うみたいで、大喜びしてくれるわけ。
そこにね、癒しを求めてみたわけ。喜びを分かち合えるのは、あなただけ、みたいな。

そしたらね、大喜びして飛びついてきたもんだから、ふらついてコケた。
大型犬の愛情表現、半端ない。
コケてもなお、バゥバゥ喜んでジャレてきて、体力がついてこなくて、再びピンチ。


もうね、ボロボロになりながら、台所で手を洗っていたら、トクサを発酵させていたことに氣づいたわけ。
先日のいけばな展で、使い切らなかった一部を、刻んで発酵させていたんだった!って。無農薬無肥料で育った、天然のトクサだもの。干せば生薬になるっていう自慢の代物なわけよ。

f:id:rihoo:20160716143317j:plain


そしたらね、いい具合に発酵してて、飲んでみようかなって思って、グラスに注いで、写真撮ってたら、背後で聞こえていたはずの足音が、急にしなくなったわけ。
おかしなぁ?って思って振り返ったら、長女がスリ足で、私との距離感をとろうとしてた。

もうね、私と視線があって、喜んでくれるのは、愛犬だけなわけ???って思ったら、
その瞬間から、私の目は据わってた。闘いのゴングしか聞こえてこない、みたいな。

もうね、長女のところに最短距離で、ズカズカとトクサ瓶を持って行って、発酵してた!って見せたわけ。

そしたらね、捕獲された長女の、無表情な視線を目に携えた上半身が、後ろに反り返ってた。無言の沈黙が、私の期待していない空気を呼び込んでた。そいつが、あたり一面に充満してきて、どういうわけか、諦めなさいって言われたような氣がして、仕方なしに台所に戻った。半端ない敗北感に、再再ピンチ。

 

そしたらね、鍋の底で焦げ付いたコーンスープと視線があったわけ。

もうね、閃いた。

焦げ付いた箇所に、セスキふりかけて、トクサ発酵液を垂らしてみたわけ。
そんでね、30分放置しておいたら、綺麗に落ちた!


巷では、レモンだのオレンジだのって、柑橘系で発酵液つくって洗剤にしてるけど、
「香り」さえ、氣にしなければ、何だってOKなわけよ。


で、今朝、そのトクサ発酵液を飲んでみたわけ。

ゴクゴク飲んじゃいたくなる味ではないけど、薬だと思えば、ありがたく飲めるようなそんな味だった。

 

 

そしたらね、次女に「お母さん、臭い。」ってゆわれた。

 

もうね、何に対して、どう臭いって言われているのか、わかんなくって。

 

 

 

ピンチは、チャンス!って言うよね?!

 

私のチャンスって、どこにあるわけ?????