読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

栗芳ですが、何か。

たぶん、いけばな日記。

「大田(韓国)華道界との新規交流を考えているから」

 

 

って、師匠から年末に話を聞いていて、

 

  おーのー  (ノ´□`)ノ

 

って逃げ腰だったわけ。

 

ただでさえ、年間を通しての多すぎる活動状況に、

悲鳴を上げる寸前なんですが、みたいな。

 

これ以上忙しくなったら、私、しんぢゃうぅぅぅ、みたいな。

 

 

そんな精神状態の中で、大田から会長さんがいらして、

みんなでランチ会をした時に、作品集を見せていただいたら、

逃げ腰だったはずの私のちっちゃな精神が、

韓国語を学ぼう!っていう方向に、ハンドルの切り替えが始まったわけ。

 

ケンチャンタ!みたいな。笑

 

 

それほどまでに素敵な作品集だったわけ。

 

ここまでの思い入れがあって、ここまでの実力をもってして、

日本との交流を本氣で考えていて。

自分たちのスキルアップのためにも、もっと大切な活動にしていくために、

とっても大きな想いを抱えて、ランチ会にいらしたことに胸キュンだったわけ。

 

 

私自身のスキルアップのためにも、この空気に乗っかっていこうって思って。

 

ハングゴル ペゴシッポヨ。

 

 

生け花を習い始めた時、韓国語を学ぶことになるなんて

想像もしてなかったんだけど。笑